So-net無料ブログ作成
検索選択

イギリスごはん [旅]

イギリスでのお気に入り・アップルケーキ
s-P1000338.jpg

ホストマザーが作るアップルケーキがとってもおいしいので、
作り方を教わりながら、一緒に作ってみました。

まず、お庭の林檎をもいできます~。

s-P1000341.jpg
え!そこから?!

林檎をむいて、小麦粉やらシナモンやらを入れて、
s-P1000703.jpgs-P1000704.jpg
砕いたお砂糖やらバターやら入れて、オーブンに入れて、出来上がり!
s-P1000705.jpg


おとなりでホストマザーが、キウイとブラックベリーのケーキを作ってました。
s-P1000709.jpg

この日はこちらで出来た韓国人のお友達をおうちに招いて、
お肉をふるまってもらいました。
というのは、そのお友達のホストファミリーが「ベジタリアン」であったため、
彼はなんと1ヶ月間お肉を見てないというのです(笑)
彼の口癖は「Meat!!」だった。うけた。

お肉のあとに、ケーキやらチーズやらを出してもらい、
「ここは天国だ・・・」ととっても感動していた友達の姿はおかしかったです。

どうやら私、とってもいいお宅にもらわれていったみたい。

これはイギリスの伝統料理、ローストビーフとヨークシャプデイング
s-P1000463.jpg

パイ料理はかなりおいしい・・・じゅる
s-P1000698.jpg
これはシチューっぽい中にソーセージが入ってます
s-P1000766.jpg

日曜にピクニックにも行きました。
s-P1000423.jpg
お天気は生憎でしたが、寒い中でも決行。

このピクニック道具がかわいかった~。
s-P1000426.jpgs-P1000427.jpg

これが私のイギリスごはんです。

朝は必ずシリアルとトーストで、食べなれていない私は絶対飽きる!
と思っていたけど、これが慣れるものでちっとも飽きません。
これしかないと思うと、人間腹をくくるものなんですね(笑)

イギリス料理はおいしくない、とよく聞くけど、全然そんなことなく、
毎日おなか一杯おいしいものを食べさせてもらってます。げふー。

日本料理が懐かしくなくもないけど、変な日本料理レストランに行くより、
おうちで食べるイギリスごはんの方が格段においしいので、
今日はなんだろ?とご飯時に毎日ときめいてます。

変な日本料理レストランを発見
s-P1000471.jpg
回転寿司です。・・・「YO !」って・・・何に「YO !」???
s-P1000472.jpg

回転寿司をよく見かけますが、ここまで回転寿司が海外に浸透しているのを見ると、
お寿司は本来回らない、という事実は最早理解してもらえない気がします。

I live to eat! *hana yori dango.

nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 7

春分

「肉も野菜も」が健康にいいか。でも、人によって違うし。
英国料理はまずいという歴史的評判だけど「朝食だけはうまい」とも。
どれもうまいのだろうと思うけど、YO寿司はどうかな。奥様が陽子さんとかか。
お寿司は本来握らないということはもう忘れ去られているわけだし。


by 春分 (2009-11-01 10:41) 

kinako

質問!!
ヨークシャプディングってどんな物なの?
よく聞く食べ物なんだけど正体不明。
デザートではないのでしょ?
以前からすごーく興味があったの。
それを実際に食べているなんて羨ましい…。

盛り付けが、すごくシンプルでダイレクトだよね^^
ローストビーフは切り分けやすくするため?
自己主張あり過ぎ(笑)
シチューっぽい煮込料理(?)は美味しそう。
トーストは大好きで、私の朝食もほとんどトーストです。
なのでイギリスの朝食は大丈夫です。だから?
シリアルは飽きるかもしれないけど。

by kinako (2009-11-01 11:38) 

こんとらばっそ

ずーと思っていた「イギリス料理はまずい」というのは
嘘だったんですね。
イギリスで満腹生活を堪能されておられるとは!
回転寿司まであるのにはビックリです。

by こんとらばっそ (2009-11-01 17:11) 

あせだく王子

旅は『その土地にあるもの』を楽しむべきなんでしょうな。
特に外国は・・・。
日本に『名物にうまいものなし』とよくいいますが、
食事はその環境と一緒に楽しむもの。
もしかしたらイギリスで食べる和食なんておいしくないかも
しれない・・・たとえ超高級食材でもね。

イギリス料理を満喫してきてください☆
by あせだく王子 (2009-11-01 21:34) 

いたちたち

>春分さん
イギリスの伝統料理「イングリッシュブレックファースト」は
もう過去のもののようですよ。
生活形態が確実に変わっているので、アフタヌーンティーも
サンデイランチももう一般家庭ではもうないそうです。
残念~。

>kinakoさん
ヨークシャプティングはふわふわでもちもちしたパイ皮やシュー皮
みたいなもののことです。
一般的にプティングと言えばプリンのことを指すのですが、
イギリスではプティングといえば食後のデザートのことで、
ヨークシャプティングはこの生地のことになります。
よくローストビーフの付け合せとして出てくるみたいですよ~。
このおうちやパブでは、シチューみたいなものの上に
かぶせて食べることが多いみたいです。

とってもおいしいので、今度是非食べてみてください。
日本のイングリッシュパブでも食べられるんじゃないかな?

>こんとらばっそさん
たまたまお料理上手なお宅にもらわれたので、本当にラッキーです。
友達のおうちの食事を聞くと、パスタとかピザとかばっかりのようで、
こんなにイギリス料理が味わえてるのは私だけでした。
ありがたや、ありがたや~。

>あせだく王子さん
ありがとう~。

外国で食べる日本料理なんて、どれもストレーンジ!ですヨ。
ある意味面白いけど。
かなりアレンジするので、まったく別の食べ物になってます。
それでいて、ものすっごく高い。


by いたちたち (2009-11-02 00:06) 

piano

イギリスのお料理ってイマイチというイメージがあるのですが、
どれもとっても美味しそうです♪
by piano (2009-11-03 04:10) 

いたちたち

>pianoさん
確かに「料理」としての完成度はどうかと・・・(笑)
でもおいしいから許しちゃう!
by いたちたち (2009-11-03 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。