So-net無料ブログ作成
検索選択

冬眠からの覚醒 [猫]

子猫に起こされ、冬眠からやっとこさ起きましたよ〜。
29948212994822

おうちにまたまた子猫が来ました[黒ハート]
友人宅の子猫を頂いて、毎日すくすく育ってますヨ。
名前はライトです!
私の敬愛するフランク・ロイド・ライトからお名前を頂きました。
コルビジェと迷いましたが色的にライトかと思って。

しかしうちの家族は思い思いの名前を呼んでいるので、
ライトと呼んでいるのは私だけ・・・。

チビ、チビ太郎、チビ助、チビトラ、怪獣チビラー、チー、チー助、チッチキチー・・・
何でも振り返ります(笑)
そして何でも食べます。
もものご飯の横取りはもちろん、目を離した隙に私のご飯も食べられます。
ロールパンとか、お米とか、豆腐とかも・・・本当においしいのだろうか?
そしてライトが食べてくれる分、ももは益々偏食してカニかましか食べません。
うーむ。

・・・猫ももをお迎えした時はとっても身構えてしまったけど、
今回は本当に心からぎゅっ、てしてしまった私です。

新しいものを迎える気持ちって、やっぱり素敵なものですね。

冬眠からはもう随分前から覚醒していて、新しいことをどんどん始めては
いたのだけれど、始めた分、もの凄く忙しくせわしなく毎日を過ごしておりました。
ライトの子育てもまだまだ大変だし[あせあせ(飛び散る汗)]

これからまた時々、こちらで私とお付き合い頂けたら幸いです。

まずは・・・今日これからタイに行ってタイマッサージの修行に行って来まーす。
See you soon !

29948232994824
nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い猫に手を噛まれる [猫]

ももは籠が大好き[黒ハート]
別荘P1030060.jpg

昼間はだいたいこの中で寝ています。
昼間寝て夜騒ぐのでターイヘン!子猫ってみんなそう?
どうしたら夜寝てくれるようになるのかなぁ?

どう?少しはオトナの顔付になったでしょ?
別荘P1030058.jpg

ポニョをね、観に行きましたヨ。ポニョかわいかった〜。
観に行く前にNHKでポニョの製作過程のドキュメンタリーを放映していたので
それを観ていた時に、宮崎駿さんがポニョに向かって、
「まったく小癪な娘だよ。」
と云っていたのが印象的でした(笑)。
本人が描いているのだから、いくらでも小癪じゃない娘に出来るのにね。
製作ってそういうことなんだろなぁ、とも思った。

その台詞を聞いて、私はすぐももを思い出しました。
まったく小癪な娘です。
時々本当に憎らしい。でもそれ以上にかわいい。
ホント、小癪です。嫌ンなっちゃう。

友達に誘われて今度「グーグーだって猫である」も観に行きます。
大島弓子だぁ、良さそうだなぁ〜と気になっていたところ、
友達から「チケットあるけど行かない?」とのメールが届きました〜。
持つべきものは友達ダネ。
どうして私が観たがってるって分かったのかなぁ?

グーグーも、小泉今日子映画宣伝インタビューを受けているのを
先日観ました。
「当たり前に約束して、当たり前に会うことも、儚いなぁと思います。」
と云った彼女の台詞は切なくて切なくて、胸がちくりとしました。

日々大きくなるももを見ていて、こんな面白い時期に一緒にいられて
本当に良かったなぁと、胸の奥からくつくつと可笑しさが込み上げる時が
あります。
でもそれと同時に、遠くない未来、一緒にいられなくなる日を思うと、
やっぱり心がひんやりとする。
でももちろん、誰かと心を重ねる心地よさは、傷にも別れにも、勝る。

別荘P1030055.jpg
「二度目の猫は得ですね。死んだ猫の分まで大事にされる」
             (「グーグーだって猫である」)

nice!(15)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

うちのニャー [猫]

猫ももに寝床を取られた・・・(;_;)
ふすまP1030047.jpg
取られたら撮り返せ!!(笑)

うちのニャーは日に日に大きく、やかましく、ワガママになっていきます。
ご飯チョーダイだっこしてチョーダイとにゃあにゃあ鳴いたと思えば、
部屋のすみっちょからすみっちょまで、どっどどどどっどどどっどどどうと、
もの凄い勢いで駆け回ります。
頭を撫でてやろと手を出せば、猫パンチを繰り出してちょいちょいするし、
かと思うと人の背中椅子の背もたれの間でわざわざ寝たり・・・。
何がしてほしいのヨ、あなた〜。

ふすまP1030049.jpg
あらあら。なんて格好でしょ!(笑)半目がコワいから!!

まだまだ子猫なのでこちらが予想もつかないことを、突然やりだします。
網戸を登ってカーテンレールまで上がったり、洗濯機の中に入り込んだり、
火鉢の中でうずくまってみたり・・・。
「猫灰だらけ」をホントに見た!いや、ホントに!

こーんなちっちゃい足のパンチ力もバカに出来ません・・・。
ふすまP1030035.jpg
ももよ、みんなにもっと優しくしておくれ〜。

よその子もちっちゃい時はみんなこんなに手がかかるの?
ニャーは予想以上に手がかかってびっくりよ〜。
フェレも確かにちっこい時はやんちゃだったけど、でも猫の方が動きの幅が大きいので、
こっちがとてもびっくりすることをやってくれちゃったりします。

先日母は「賑やかになって楽しいけど、疲れるね。眠れないし・・・。」と
ついにぼやいてました。
ももは昼に寝てるからいいだろうけど、毎朝4時に起こされる身にもなってチョウダイ!

でもなぁ、こんな姿を見ちゃうとやっぱりね、許しちゃうんだけどさ。
ふすまP1030041.jpg
盆踊りネコ

そしてももを避けつつ、私も床につくのでした。
おやすみ、もも。


タグ:
nice!(16)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

あたたかな子猫 [猫]

母が子猫を拾ってきました。
th_P1020442.jpg

お久しぶりです〜。皆様お元気でしたか?
私は元気ですヨ。
ようやく、ようやく、ようやくMacくん&ソネブロさんと仲良くなって来まして、
こうして記事を書けるようになりました(笑)。
PCのことがあまりに分からなすぎてまわりに質問も出来なかった私ですが、
紆余曲折を越え、やっとココに帰って来れました。
ただいま〜。

問題は私が持っているMacくんとnewソネブロさんの相性だったことが分かるのに、
三ヶ月の期間を要しました・・・。
どうしてもっと早く気が付かなかったんだろうorz

ところで・・・猫です。
th_P1020458.jpg

先日仕事中に母から「子猫を拾いました 顔が白くて体が黒い」と云うメールが届き、
どんな猫?とパンダみたいな猫を想像して急いで帰ったら、家にホントに子猫がいました。
うちに来て2、3日の間は人前では絶対寝ないし食べなかったこの子も、
今はすっかり慣れて来たのか、甘える、はしゃぐ、騒ぐ、寝る、を繰り返してます。
父の上でよく寝てます(笑)。

母はすぐに「もも」と名付けました。
私が迷っている間に、もう猫は自分を「もも」と認識してしまったし、
父も母もそれでとても満足そう。
特別反対する気も起きず、この子猫は「もも」と云う名で我が家で暮らすことに
なりました。

「もも〜」
th_P1020443.jpg
「なんにゃ?」

動物はもう二度と飼わないと決めていました。
もも以外の動物を飼うことは、ももになんだか申し訳ないと思っていたし、
何より私自身、そんな気持ちに到底なれませんでした。
ももの代わりは絶対にいないし、もも以上に他の子を愛せないと自分で分かっているのに、
他の子を飼うなんてことが出来る訳ないと思っていました。
ももを最初で最後の動物にしようと、そう決めたのです。

でも、子猫は我が家に来てしまった。
私の気持ちを見透かしてか、子猫は私にはなかなかなつきません。
私はまだ、子猫に心を開けず、遠目で眺めては少し近づいたり、を繰り返しています。
こんな子猫さえ受け入れられない自分の狭量さに、歯がゆかったり、でも、
安堵したりもしています。

誰も誰かの代わりになどならない。
子猫がうちに来た日、私はももを思って一晩泣きました。
子猫がうちに居ることで、ももの不在が強調されたように思ったのです。
いくら今もももは側にいる、心の中で生きている、と綺麗なことを云ったところで、
ももは確かに、いない。
もう、いないのです。

でも、
私の腕の中で少しずつ冷たくなっていったももに比べて、
息を引き取ったあと一晩一緒に眠ったももに比べて、
子猫はあまりに、あたたかい。

あたたかさには、敵わない。
子猫、大事にします。

nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。